板橋工場 総務課 国際総合学類卒 2018年入社 大塚 千聖板橋工場 総務課 国際総合学類卒 2018年入社 大塚 千聖
板橋工場 総務課
国際総合学類卒 2018年入社
大塚 千聖

インターシップで、
自分が働くイメージができた。

大学で近代日本の発展について勉強していた時に、鉄鋼業界が果たした役割を知って、日本金属に興味を持つようになりました。インターンシップで若手社員の方や、女性管理職の方にお話を伺ううちに自分が働くイメージができたこと、本社と大規模な工場が23区にあることが決め手でした。

工場で働く一人ひとりを
サポートする仕事。

私の働く労務係は、工場で働かれている社員をサポートする仕事です。工場で作業される方の採用や勤怠管理を含む給与業務、社会保険手続き、入退社手続き等を担当しています。中でも採用は、私が入社を決めた理由のひとつが採用の方の対応でしたので、先輩を見習い、少しでも会社の魅力が伝わるよう注力しています。

社員全員の生活に関わる業務
だから、ミスは許されない。

板橋工場には高校を卒業したばかりの方から、この道40年以上のべテランまで400人近くの人が働いています。労務はその一人ひとりの生活に関わる業務なので、仕事は多岐にわたりますが、求められる100%ができて当たり前。責任の重さを感じますが、「ありがとう」と言われた時はやりがいを感じます。

ある1日の
スケジュール

8:00
予定の確認
9:00
資料作成(有休・時間外等)
12:00
昼食
12:45
高校生工場見学対応
15:00
高校生を寮へ案内
16:00
係打ち合わせ
16:30
退社