技術研究所 研究グループ 工学部卒 2017年入社 菊地 一平技術研究所 研究グループ 工学部卒 2017年入社 菊地 一平
技術研究所 研究グループ
工学部卒 2017年入社
菊地 一平

どんな質問にも、しっかり
答えてくれる人柄に惹かれた。

材料工学を学んでいたので、就職活動では素材メーカーを中心に回りました。日本金属の説明会は、誰の質問にもしっかり答えてくれたのが印象的で、私もたくさんの質問ができたので、事業内容など会社のことを深く知ることができました。その中で雰囲気、特に社員の人柄に惹かれて第一志望で受けました。

ステンレスに、
新しい特性をプラスする。

主に担当しているのは表面処理によりステンレスに新しい特性を持たせる研究です。1回うまく試作できても再現できず試作条件が決められなかったり、試作品が完成しても新たに課題が生じることもあるので難しいと感じることは多いですが、失敗してもその度に知識と経験が得られるところが楽しいですね。

未来のくらしを
変えるかもしれない研究。

配属以来、力を入れているのは、燃料電池などの次世代電池用材の開発です。これは5年先か10年先、次世代電池のコストダウンに、そして普及に貢献できる未来に向けた研究です。近い将来、くらしを大きく変えるかもしれないモノづくりに関われていると思うと、本当にワクワクします。

ある1日の
スケジュール

7:30
出社、スケジュール確認、メールチェック
8:00
ミーティング
8:30
研究テーマ打合せ
9:00
サンプルSEM観察
12:00
昼食
12:45
開発から依頼を受けたサンプル作製
16:00
午前中観察したデータのまとめや資料作成
16:40
退社